トップヘージへ
お品書き柏崎名産ご宴会越後の地酒/焼酎ご案内



越後・柏崎ならではの名物メニュー、観光情報をお伝えいたします。






柏崎近海で捕れた岩がきは、6月下旬からお盆の頃までお出ししている夏の味を堪能できる逸品です。




7月~8月/夏…ハチメ(赤メバル)、サザエ、真イカなど
9月~11月/秋…イナダ・カマス・ノドグロなど
12月~2月/冬…スケソウダラ・アンコウ・アジ・ブリ・ヤリイカなど



海の柏崎の特産品で、7月中旬~下旬にかけてとられ、これを塩漬けにしたものです。四季を通じて失われぬ豊かな磯の香りに加え、素朴な味が珍重されております。
お酒、ビールの肴に、また、食前に海の幸をお味わいください。





新潟県はナスの栽培量も消費量も共に日本一。特に十全ナスは巾着型の形と皮・果肉が柔らかいのが特徴で、幻のナスとも呼ばれています。魚河岸では毎年、夏の訪れと共に十全ナスの浅漬けを産地から直接仕入れ、そのさわやかな美味しさを味わっていただいています。







柏崎市は42kmの海岸線に15の海水浴場が連なります。文字通り「海の街」。
豊富な魚貝類から山の幸まで、新鮮な美味しさにあふれています。
食以外にも、赤坂山の観桜会や海の大花火大会など、自然を生かした見所や祭りなどが盛んに繰り広げられています。




4月/ソメイヨシノ約350本、赤坂山公園の観桜会(夜桜も美しい)


5月/全国からランナーが集まる「潮風マラソン」




6月/メインストリートに500以上露店が立ち並ぶえんま市。


7月/「日本の渚・百選」に入選した鯨波海水浴場など、多くの人で賑わいます。

7月/ぎおん柏崎まつりのたる仁和賀パレード


7月/越後三大花火に数えられる、ぎおん柏崎まつりの大花火大会



11月/松雲山荘の紅葉狩り(ライトアップが幻想的)


2月/高柳町の雪祭り

その他にも柏崎には見所、お楽しみが満載です。くわしくは柏崎観光協会のサイトをご覧ください。掲載の画像は柏崎観光協会よりご提供いただきました。

柏崎観光協会のサイト

ページの先頭へ